食事で簡単に便秘対策

私が妊娠中に便秘対策のために食べていたものを紹介します。

 

基本的には野菜や乳製品を多めに摂ったり、水分を多めに摂っていましたが、逆におなかが張った感じになり気分が悪くなることもありました。

 

妊娠の週数にもよると思いますが、たくさん摂らずに少量ずつ食べるようにしていました。

 

 

 

私が一番効果があった便秘予防策は、寒天ゼリーです。

 

お好みの果汁ジュースと寒天があれば簡単に作ることができます。

 

寒天は粉状の方が使いやすいと思います。

 

ジュースを丸々1本使うので、量をたくさん作ることができて購入するよりも節約ができます。

 

 

 

果汁も色々な味で試すことができ、飽きればまた他のものに変えることができるので妊娠中は重宝しました。

 

時には食欲がないときに食事に変えてゼリーを食べていましたが、わりと腹持ちもいいので空腹になることもなくちょうどよかったです。

 

つわりの時でものど越しがよくつるんと食べられるので、少量でも口にすることができました。

 

 

 

食べ始めてからは便秘気味だったおなかの調子も整って、便秘のせいでお腹が苦しいということはなくなり快調でした。

 

自分で便秘の状態に合わせて、ゼリーを食べる量を調整できるところもよかったです。

 

ゼリーだけで物足りなければ、果物や缶詰の果物を入れてゼリーを作っていたので、かなりボリュームが出て満足できるものになりました。

 

牛乳寒天もおいしく食べれておすすめです。乳製品も同時に摂る事ができて一石二鳥でした。