妊婦さんの便秘 水分補給を忘れずに

わたしも経験ありますが、妊娠中の便秘はつらいです。普段なら便秘薬に頼ってスッキリ解決できるのですが、やはりお腹に赤ちゃんがいるときはできるだけお薬には頼りたくないものです。

 

そこでわたしが試した便秘対策をご紹介します。

 

まずは水分です。

 

朝起きたら一番に冷たいお水をぐっと飲んでも効果がありました。

 

また、普段から食物繊維を多く含む食品を取るのもおすすめです。

 

例えば、きんぴらごぼうや切り干し大根があります。わかめやこんにゃくなどもカロリーを気にせず食べられるので、体重が増えすぎると病院で叱られることの多い妊婦さんでも大丈夫です。もりもり食べてしっかり出せる環境作りも大切だと思います。

 

それからプルーンなどのドライフルーツにヨーグルトをかけたものも、同時に鉄分とカルシウムを摂取できるのでおすすめします。

 

しっかり消化して良い便になるように、よくかんでゆっくり食べるのがポイントです。

 

それから適度な運動を加えれば、自然なお通じはもうそこまで見えています。

 

それでもダメだなあ、という時おすすめしたいのが本屋さんや図書館へ出かけることです。

 

よく本屋さんや図書館へ出かけるともよおす、という人が多いので(はい、わたしもそのひとりです)思い当たるという方はぜひチャレンジしてください。

 

トイレの中でゆっくり雑誌や新聞を読みながらというのもなかなか効果がありますので、試してみてください。家に誰もいないリラックスできるトイレタイムを確保しておくとさらに良いですよ。